ヤフー、「どこでもオフィス」を拡充へ、全国どこでも居住可能、交通費の上限撤廃で航空機で通勤OKに

ヤフー(Yahoo! JAPAN)は2022年4月1日から、社員一人ひとりのニーズにあわせて働く場所や環境を選択できる人事制度「どこでもオフィス」を拡充する。社員のウェルビーイング(幸福)が向上することによるパフォーマンスを最大化するのが狙い。

具体的には、居住地は出社指示があった際に午前11時までに出社できる範囲に限定していたが、4月1日より日本国内であればどこでも居住できるようにする。また、通勤手段の制限を撤廃し、特急や飛行機、高速バスでの出社も可能にする。交通費については、上限を片道6500円/日、15万円/月としていたが、この上限を撤廃する。

さらに、「どこでもオフィス手当」を1000円増額し、毎月最大1万円の補助(どこでもオフィス手当5000円+通信費補助5000円)を支給。希望する正社員に対し、業務用PCとは別に新たにタブレット端末を貸与するほか、コミュニケーションの活性化を目的に、社員間で行われる懇親会の飲食費用を、1人あたり5000円/月まで補助する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…