ドバイ経済観光庁、リアル旅行商談会を開催、日本から9社が参加、2年半ぶりの視察ツアーも

ドバイ経済観光庁は、2022年5月9日から12日にかけて、「アラビアン・トラベル・マーケット2022 (ATM 2022)」を開催した。7日から13日にかけては日本の旅行会社9社9人が参加したドバイ視察ツアーを実施。2019年12月以来約2年半ぶりの実施となった。

ATM2022では、「国際旅行と観光の未来(The future of international travel and tourism)」をテーマに数多くのセッションやイベントを開催。リアルイベントに続き、5月17日から18日までは「ATMバーチャル」も開催される。

ドバイは、コロナ禍の2020年7 月からいち早く海外からの旅行者受け入れを開始。2021年10月からはドバイ万博を開催し、約2400万人の来場者を迎えた。2022年第1四半期の海外旅行者数は、前年同期の127万人から397万人に大幅に増加。2022年第1 四半期のホテル稼働率は82%と高い結果を残した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…