ユナイテッド航空、空港での乗継ぎ時に搭乗券スキャンで買い物できるサービス、会員や上級シート利用者向けに

ユナイテッド航空は、デンバー国際空港でユナイテッド・クラブ会員など向けに「United Club Fly」を開設した。この新しいコンセプトのクラブは、主に乗り継ぎで搭乗ゲートに向かう利用者の利便性向上を目的に設置されたもので、クラブではサンドイッチやサラダなどの軽食、ソフトドリンクやillyのコーヒーなどを手に入れることが可能。

すでに、ニューアーク国際空港とフェニックス国際空港でもオープンしている。デンバー国際空港については、同航空の会員のうち3分の2以上が乗り継ぎ便を利用することから設置を決めた。

クラブへは自動入場ゲートで搭乗券をセルフスキャンして入店。好きな商品を選び、そのまま出口を出るだけ。たとえば、コーヒーを購入するためだけに空港の店舗で長い列に並ぶ必要はなくなる。

利用できるのは、ユナイテッド・クラブ会員のほか、国際線プレミアムキャビンの利用者、ユナイテッドクラブ・ワンタイムパスの所有者。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…