3年ぶりの「秩父夜祭」開催で、秩父鉄道が記念乗車券を販売、特別台紙とD型硬券をセットに

秩父鉄道は2022年12月2、3日に埼玉県秩父市で開催される「秩父夜祭」に伴い、「秩父夜祭記念乗車券」を発売する。販売価格は960円で、特別台紙に、D型硬券の御花畑・秩父/長瀞間往復乗車券をセットした。

新型コロナの影響で「秩父夜祭」が開催されるのは3年ぶり。秩父鉄道は12月3日の秩父夜祭大祭に合わせ、秩父駅発着の列車を増発する。また、同日のSLパレオエクスプレスは、「SL秩父夜祭号」として運行。先頭に特別ヘッドマークを掲出し、乗客には特別乗車記念証をプレゼントする。

例年12月2日・3日に開催される秩父神社の例大祭「秩父夜祭」は、京都祇園祭・飛騨高山祭とともに、日本三大曳山祭のひとつに数えられ、国指定重要無形民俗文化財に指定。2021年にはユネスコ無形文化遺産にも登録された。

秩父のまちなかを曳行する4基の屋台と2基の笠鉾は、極彩色の彫刻や隅々まで刺繍が施された幕が大変美しく艶やかで、秩父夜祭の醍醐味ともいえる。

報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…