検索タグ "ソラシド・エア"

航空各社、GWは壊滅的な結果に、国内旅客数は軒並み90%以上の減少、緊急事態宣言による外出自粛で

航空各社、GWは壊滅的な結果に、国内旅客数は軒並み90%以上の減少、緊急事態宣言による外出自粛で

航空各社は今年のゴールデンウィーク期間(4月29日~5月6日)の利用実績は、緊急事態宣言の影響が大きく響き、国内線の旅客数は軒並み90%以上の減少に。
航空各社、GW予約数は9割減、前例ない下げ幅、新型コロナウイルスの緊急事態宣言で

航空各社、GW予約数は9割減、前例ない下げ幅、新型コロナウイルスの緊急事態宣言で

航空各社は、今年のゴールデンウィーク期間(2020年4年29日~5月6日)の予約状況を発表。緊急事態宣言下、軒並み前例のない下げ幅に。予約率は多くの航空会社が10%前後。
ANAとソラシドエア、冬ダイヤで共同運航を拡大、新設の名古屋/鹿児島路線などで

ANAとソラシドエア、冬ダイヤで共同運航を拡大、新設の名古屋/鹿児島路線などで

全日空(ANA)とソラシドエアが2018年冬期ダイヤにて、コードシェア対象を拡大することで合意。新設する中部/鹿児島線など合計2路線が対象。
ANAら、羽田空港で保安検査場の通過締切時刻を5分早め「20分前まで」に変更、国内線を対象に12月から

ANAら、羽田空港で保安検査場の通過締切時刻を5分早め「20分前まで」に変更、国内線を対象に12月から

全日空(ANA)など国内航空会社4社が2018年12月1日搭乗分より、羽田空港国内線の保安検査場の通過締め切り時刻を「20分前」に変更。
ソラシドエアが「がんばろう!九州号」運航へ、復興支援プロジェクト稼働で

ソラシドエアが「がんばろう!九州号」運航へ、復興支援プロジェクト稼働で

ソラシドエア(6J)が2016年4月に発生した熊本地震を受け、「がんばろう!九州」復興支援プロジェクトを開始。プロジェクト名を掲載した特別機体の運航や、機内販売の一部売上を寄付。
ゴールデンウィーク航空実績2016、国内航空4社、スカイマークは旅客数・利用率とも前年を大きく上回る

ゴールデンウィーク航空実績2016、国内航空4社、スカイマークは旅客数・利用率とも前年を大きく上回る

国内航空4社の2016年度ゴールデンウィーク期間の利用実績によると、ソラシドエア以外は旅客数を伸ばした。特にスカイマークは前年比11.4%増、利用率も88.2%と好調に推移した。
熊本空港の一部再開、19日からソラシドエアとフジドリームも到着便を運航

熊本空港の一部再開、19日からソラシドエアとフジドリームも到着便を運航

地震の影響で閉鎖されていた熊本空港にて、4月19日、ソラシドエア(6J)とフジドリームエアラインズ(JH)が同空港着便の一部運航を再開。
お盆期間の航空実績2015、再生中のスカイマークは旅客数微減、スターフライヤーは大幅減 ー国内航空4社

お盆期間の航空実績2015、再生中のスカイマークは旅客数微減、スターフライヤーは大幅減 ー国内航空4社

国内航空4社の2015年お盆期間の利用実績がまとまった。AIRDOとソラシドエアは前年比増、再生計画が進行中のスカイマークとスターフライヤーは提供座席数を減らしたこともあり、旅客数も前年割れ。
スカイネットアジア航空、商号も「ソラシドエア」に変更決定、新役員体制も発表

スカイネットアジア航空、商号も「ソラシドエア」に変更決定、新役員体制も発表

スカイネットアジア航空(LQ)は第18回定時株主総会を開催し、商号をスカイネットアジア航空株式会社から株式会社ソラシドエアに変更することを決議した。
GW国内航空2015、経営再建中のスカイマーク好調、スターフライヤーなど各社も前年比増

GW国内航空2015、経営再建中のスカイマーク好調、スターフライヤーなど各社も前年比増

スカイマークの2015年度ゴールデンウィーク期間(4月28日〜5月6日)の予約状況を見ると、予約数は同9.5%増の14万1,250人となり、経営破綻後初めてのゴールデンウィークながら好調な予約状況になっている。
ソラシドエアと大分県国東市が地域振興で包括提携、特別塗装の「世界農業遺産」機体のフライト終了を機に

ソラシドエアと大分県国東市が地域振興で包括提携、特別塗装の「世界農業遺産」機体のフライト終了を機に

ソラシドエア(6J)は、大分県国東市は地域社会発展に寄与することを目的とした包括的連携協定を締結した。国東市をパートナー自治体とした「世界農業遺産の里国東号」の運航終了を契機に。
ANA、ソラシド・エアとのコードシェア拡大、沖縄/石垣線など実施

ANA、ソラシド・エアとのコードシェア拡大、沖縄/石垣線など実施

ANAとソラシド・エアは提携を拡大。ソラシド・エアが新たに運航を開始する、沖縄/名古屋(中部)線と沖縄/石垣線でコードシェアを開始する。これにあわせ、ANAは自社運航便を減便する。
ソラシドエアが女性向けに新たな6つのサービス、機内に女性優先トイレや子連れ優先シートなど

ソラシドエアが女性向けに新たな6つのサービス、機内に女性優先トイレや子連れ優先シートなど

ソラシドエア(LQ)は、11月1日から女性のための空の旅プロジェクト「ソラ女子」を始める。第1弾は20〜30代女性の乗客にスポットを当てたサービスを展開。機内に女性優先トイレや子連れ優先シートなど。
ソラシドエアが全路線全便でB737-800導入、機内手荷物収納スペース拡大などで快適性高く

ソラシドエアが全路線全便でB737-800導入、機内手荷物収納スペース拡大などで快適性高く

ソラシドエア(6J)は、10月1日から全路線全便で新造機B737-800の運航を開始した。シートピッチを平均81cmと足元に余裕をもたせたほか、機内の手荷物収納スペースを広げた。
航空4社の2014年お盆期間実績、スカイマーク好調で旅客数26%増、ソラシドのみ利用率80%下回る

航空4社の2014年お盆期間実績、スカイマーク好調で旅客数26%増、ソラシドのみ利用率80%下回る

航空会社4社のお盆期間(8月8日〜17日)の利用実績によると、エア・ドゥ(HD)、スターフライヤー(7G)、ソラシドエア(LQ)の旅客数は前年を下回ったものの、提供座席数を増やしたスカイマークエアラインズ(BC)は旅客数も前年を上回る結果となった。
2014年お盆予約状況、スカイマーク、エア・ドゥ、スターフライヤーが予約率70%超え

2014年お盆予約状況、スカイマーク、エア・ドゥ、スターフライヤーが予約率70%超え

お盆期間の予約状況によると、ソラシドエア(LQ)の予約数は前年を若干下回ったものの、スカイマークエアラインズ(BC)、エア・ドゥ(HD)、スターフライヤー(7G)はそれぞれ前年を上回る予約数を確保した。
熊本県、フェイスブック「気になる!くまもと」強化のキャンペーン実施 -くまモン、ソラシドエアのコラボPR 

熊本県、フェイスブック「気になる!くまもと」強化のキャンペーン実施 -くまモン、ソラシドエアのコラボPR 

熊本県は、くまモンとソラシドエアとのコラボPRの一環として羽田/熊本線の往復航空券を抽選で3人にプレゼントするキャンペーン実施。フェイスブックを活用した新たなファンの獲得とそのファンとのつながりを強化する。
ソラシドエア機体に「くまモン」登場-熊本県とコラボで

ソラシドエア機体に「くまモン」登場-熊本県とコラボで

ソラシドエア(LQ)は3月31日の羽田=熊本線増便にあわせ、3月26日から同路線にくまモンとコラボした新機材「くまモンGO!」を就航する

全日空、新興2社とのコードシェア拡大-自社運航に運休も

全日本空輸(NH)はソラシド・エア(6J)、エア・ドゥ(HD)との提携関係を拡大する。ソラシド・エアが6月1日から就航予定の神戸/沖縄線でコードシェアを開始する。