検索タグ "エア・ドゥ"

航空各社、GWは壊滅的な結果に、国内旅客数は軒並み90%以上の減少、緊急事態宣言による外出自粛で

航空各社、GWは壊滅的な結果に、国内旅客数は軒並み90%以上の減少、緊急事態宣言による外出自粛で

航空各社は今年のゴールデンウィーク期間(4月29日~5月6日)の利用実績は、緊急事態宣言の影響が大きく響き、国内線の旅客数は軒並み90%以上の減少に。
航空各社、GW予約数は9割減、前例ない下げ幅、新型コロナウイルスの緊急事態宣言で

航空各社、GW予約数は9割減、前例ない下げ幅、新型コロナウイルスの緊急事態宣言で

航空各社は、今年のゴールデンウィーク期間(2020年4年29日~5月6日)の予約状況を発表。緊急事態宣言下、軒並み前例のない下げ幅に。予約率は多くの航空会社が10%前後。
ANAら、羽田空港で保安検査場の通過締切時刻を5分早め「20分前まで」に変更、国内線を対象に12月から

ANAら、羽田空港で保安検査場の通過締切時刻を5分早め「20分前まで」に変更、国内線を対象に12月から

全日空(ANA)など国内航空会社4社が2018年12月1日搭乗分より、羽田空港国内線の保安検査場の通過締め切り時刻を「20分前」に変更。
エア・ドゥ公式LINEで友だち限定キャンペーン、予約済み顧客がクーポン提示でプレゼント

エア・ドゥ公式LINEで友だち限定キャンペーン、予約済み顧客がクーポン提示でプレゼント

エア・ドゥがLINEの友だちを対象にキャンペーン。七夕から8月末まで実施。
エア・ドゥ、LINEで「旅行バイト」を求人募集、仕事は「就航地の函館で写真撮影」で報酬10万円

エア・ドゥ、LINEで「旅行バイト」を求人募集、仕事は「就航地の函館で写真撮影」で報酬10万円

エア・ドゥがメッセージアプリ「LINE」を使ったアルバイト募集キャンペーンを実施。仕事内容は羽田/函館路線に搭乗し、函館の写真を撮影。応募はLINEバイトから。
エア・ドゥ、LINE連携の搭乗サービスで新機能、旅客のLINE情報とエア・ドゥ会員情報の連携など

エア・ドゥ、LINE連携の搭乗サービスで新機能、旅客のLINE情報とエア・ドゥ会員情報の連携など

エア・ドゥはLINEと連携した搭乗サービス「AIRDO ONLINE Service」に新機能を追加。LINEとエア・ドゥの「会員連携」も可能に。
エア・ドゥ、台風被害の応援ツアーを提供へ、冬の北海道観光を促進で1月から3月まで

エア・ドゥ、台風被害の応援ツアーを提供へ、冬の北海道観光を促進で1月から3月まで

AIRDO(エア・ドゥ)は2017年1月9日から3月30日まで、「全力応援ほっかいどう」専用ツアーを設定。2016年夏に台風被害を受けた北海道の観光を促進。
ゴールデンウィーク航空実績2016、国内航空4社、スカイマークは旅客数・利用率とも前年を大きく上回る

ゴールデンウィーク航空実績2016、国内航空4社、スカイマークは旅客数・利用率とも前年を大きく上回る

国内航空4社の2016年度ゴールデンウィーク期間の利用実績によると、ソラシドエア以外は旅客数を伸ばした。特にスカイマークは前年比11.4%増、利用率も88.2%と好調に推移した。
お盆期間の航空実績2015、再生中のスカイマークは旅客数微減、スターフライヤーは大幅減 ー国内航空4社

お盆期間の航空実績2015、再生中のスカイマークは旅客数微減、スターフライヤーは大幅減 ー国内航空4社

国内航空4社の2015年お盆期間の利用実績がまとまった。AIRDOとソラシドエアは前年比増、再生計画が進行中のスカイマークとスターフライヤーは提供座席数を減らしたこともあり、旅客数も前年割れ。
GW国内航空2015、経営再建中のスカイマーク好調、スターフライヤーなど各社も前年比増

GW国内航空2015、経営再建中のスカイマーク好調、スターフライヤーなど各社も前年比増

スカイマークの2015年度ゴールデンウィーク期間(4月28日〜5月6日)の予約状況を見ると、予約数は同9.5%増の14万1,250人となり、経営破綻後初めてのゴールデンウィークながら好調な予約状況になっている。
国交省、エア・ドゥに業務改善命令、不適切な機長訓練で

国交省、エア・ドゥに業務改善命令、不適切な機長訓練で

国土交通省航空局は、エア・ドゥに対して業務改善命令を行った。不適切な機長訓練修了の事案に対して立ち入り検査を実施した結果、運航乗務員の訓練体制および安全管理体制に不備が認められたため。
国交省、エア・ドゥに厳重注意、整備実施の不正処理などで

国交省、エア・ドゥに厳重注意、整備実施の不正処理などで

国土交通省はエア・ドゥ(HD)が行うべき整備の実施期限を超過している事例や、超過しているのにも関わらず、システム上ではそうでないように不正処理していたことなどから、厳重注意。
航空4社の2014年お盆期間実績、スカイマーク好調で旅客数26%増、ソラシドのみ利用率80%下回る

航空4社の2014年お盆期間実績、スカイマーク好調で旅客数26%増、ソラシドのみ利用率80%下回る

航空会社4社のお盆期間(8月8日〜17日)の利用実績によると、エア・ドゥ(HD)、スターフライヤー(7G)、ソラシドエア(LQ)の旅客数は前年を下回ったものの、提供座席数を増やしたスカイマークエアラインズ(BC)は旅客数も前年を上回る結果となった。
2014年お盆予約状況、スカイマーク、エア・ドゥ、スターフライヤーが予約率70%超え

2014年お盆予約状況、スカイマーク、エア・ドゥ、スターフライヤーが予約率70%超え

お盆期間の予約状況によると、ソラシドエア(LQ)の予約数は前年を若干下回ったものの、スカイマークエアラインズ(BC)、エア・ドゥ(HD)、スターフライヤー(7G)はそれぞれ前年を上回る予約数を確保した。
エア・ドゥ、11月に初の国際線チャーター実施へ、台湾へ2ウェイ狙う

エア・ドゥ、11月に初の国際線チャーター実施へ、台湾へ2ウェイ狙う

エア・ドゥ(HD)は2014年11月下旬に、初の国際線チャーター便フライトを運航する予定。方面は台北で、2往復を運航し、2ウェイでの需要を見込む。

全日空、新興2社とのコードシェア拡大-自社運航に運休も

全日本空輸(NH)はソラシド・エア(6J)、エア・ドゥ(HD)との提携関係を拡大する。ソラシド・エアが6月1日から就航予定の神戸/沖縄線でコードシェアを開始する。