検索タグ "スカイマーク"

航空各社GW国内線利用実績、旅客数は前年比大幅増加も、緊急事態宣言の影響大きく搭乗率は低調に

航空各社GW国内線利用実績、旅客数は前年比大幅増加も、緊急事態宣言の影響大きく搭乗率は低調に

航空各社は今年のゴールデンウィーク期間(2021年4月29日~5月5日)の国内線利用実績を発表。前年からは大幅に旅客数を伸ばしたものの、ゴールデンウィーク前に発出された緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の影響を受け、前々年比では依然として低い水準に。
航空各社のGW予約率、昨年より大幅増、今後は緊急事態宣言発出でキャンセル増加か

航空各社のGW予約率、昨年より大幅増、今後は緊急事態宣言発出でキャンセル増加か

今年のゴールデンウィーク期間(2021年4月29日~5月5日)の予約状況について、航空各社とも前年の予約率を上回り、50%前後で推移。しかし、3回目の緊急事態宣言が発出されることから、今後キャンセルが増える恐れも。
【人事】スカイマーク、佐山会長が退任、後任はインテグラルから山本氏

【人事】スカイマーク、佐山会長が退任、後任はインテグラルから山本氏

スカイマーク会長の佐山氏が退任。後任には佐山氏と同じ投資ファンドのインテグラルから山本礼二郎氏。佐山氏はインテグラル代表取締役も退任。
HIS、3密回避の北海道ツアーで、スカイマークと星野リゾートと連携、GoToトラベルの対象にも

HIS、3密回避の北海道ツアーで、スカイマークと星野リゾートと連携、GoToトラベルの対象にも

HISは、 スカイマークと星野リゾート・トマムと連携した特別ツアー「3密対策!あんしん旅 北海道」の販売を開始。出発日は2020年8月28日~10月9日で「GoToトラベル」キャンペーンの対象商品となる。
スカイマーク、10月25日から羽田、神戸、那覇/下地島(宮古)線に新規就航

スカイマーク、10月25日から羽田、神戸、那覇/下地島(宮古)線に新規就航

スカイマークは、2020年10月25日から羽田、神戸、那覇/下地島(宮古)線に新規就航する。現在はジェットスター・ジャパンが成田線と関空線を運航している。
航空各社、GWは壊滅的な結果に、国内旅客数は軒並み90%以上の減少、緊急事態宣言による外出自粛で

航空各社、GWは壊滅的な結果に、国内旅客数は軒並み90%以上の減少、緊急事態宣言による外出自粛で

航空各社は今年のゴールデンウィーク期間(4月29日~5月6日)の利用実績は、緊急事態宣言の影響が大きく響き、国内線の旅客数は軒並み90%以上の減少に。
航空各社、GW予約数は9割減、前例ない下げ幅、新型コロナウイルスの緊急事態宣言で

航空各社、GW予約数は9割減、前例ない下げ幅、新型コロナウイルスの緊急事態宣言で

航空各社は、今年のゴールデンウィーク期間(2020年4年29日~5月6日)の予約状況を発表。緊急事態宣言下、軒並み前例のない下げ幅に。予約率は多くの航空会社が10%前後。
スカイマーク、成田/サイパン線を運休、新型コロナによる需要減少とサイパン政府の検疫強化で

スカイマーク、成田/サイパン線を運休、新型コロナによる需要減少とサイパン政府の検疫強化で

スカイマークが成田/サイパン線を運休。新型コロナの需要減と政府の検疫強化で
スカイマーク、成田空港に乗り入れ決定、中部とサイパンの2路線で

スカイマーク、成田空港に乗り入れ決定、中部とサイパンの2路線で

スカイマークが2019年11月29より、成田空港への乗り入れを開始。成田/中部路線と同サイパン路線を拡充。
スカイマーク、成田/サイパン線を定期便で開設、初の国際定期便として毎日運航で

スカイマーク、成田/サイパン線を定期便で開設、初の国際定期便として毎日運航で

スカイマークは、年内を目途に成田/サイパン線をデイリー運航で開設すると発表した。2018年5月にデルタ航空が撤退以降はじめてのサイパン直行定期便となる。
スカイマーク、神戸線を拡充、茨城・長崎・那覇路線を1往復増便へ、8月1日から

スカイマーク、神戸線を拡充、茨城・長崎・那覇路線を1往復増便へ、8月1日から

スカイマークが2019年8月1日より、神戸/茨城線、神戸/長崎線、神戸/那覇線をそれぞれ1往復増便。
スカイマーク、成田/サイパン線のチャーター運航、お盆休みとシルバーウイークの需要取り込みへ

スカイマーク、成田/サイパン線のチャーター運航、お盆休みとシルバーウイークの需要取り込みへ

スカイマーク(BC)は今夏、成田/サイパン線の国際チャーター便を運航する。運航期間は2019年8月9~17日、9月20~25日で、使用機材はボーイング737-800型機。
スカイマーク、GWにも国際チャーター便で成田/サイパン線を運航、JTB・HIS・楽天など5社が販売

スカイマーク、GWにも国際チャーター便で成田/サイパン線を運航、JTB・HIS・楽天など5社が販売

スカイマークが第2弾のサイパンへの国際線チャーター運航を発表。春休みに続き、ゴールデンウィークも実施へ。
スカイマーク、成田/サイパン路線の運航を正式発表、チャーター便で3月22日からの期間限定

スカイマーク、成田/サイパン路線の運航を正式発表、チャーター便で3月22日からの期間限定

スカイマークが2019年3月22日から30日まで、国際チャーター便で成田/サイパン路線を運航。
スカイマーク、三代目「タイガースジェット」を就航、最大級の「虎マーク」を阪神タイガースとコラボで

スカイマーク、三代目「タイガースジェット」を就航、最大級の「虎マーク」を阪神タイガースとコラボで

スカイマークが阪神タイガースとコラボする「タイガースジェット」に最大級の虎マークを描写。三代目の特別ジェットを12月から就航。
国内航空12社の欠航率・遅延率ワーストは「春秋航空日本」、年間ベストは「スカイマーク」に ―国交省(2018年1~3月)

国内航空12社の欠航率・遅延率ワーストは「春秋航空日本」、年間ベストは「スカイマーク」に ―国交省(2018年1~3月)

国土交通省が本邦12社の平均遅延率と欠航率を発表。スカイマークは遅延と欠航が最少に。
スカイマーク、2019年にサイパン線を新規就航へ、拡充続ける路線計画から新型機材導入まで成長戦略を聞いてきた

スカイマーク、2019年にサイパン線を新規就航へ、拡充続ける路線計画から新型機材導入まで成長戦略を聞いてきた

スカイマーク社長の市江氏が記者懇談会で明かしたサイパン線の就航見込みや2020年9月までの上場を目指した成長への取り組みを取材。国内路線の拡充や新型機材の選定も。
スカイマークのサイパン直行便の検討、現地政府が歓迎、今夏はアシアナ航空らがチャーター便運航へ

スカイマークのサイパン直行便の検討、現地政府が歓迎、今夏はアシアナ航空らがチャーター便運航へ

サイパン現地報道によると、スカイマークが今年冬季スケジュールをめどに日本からサイパンへの直行便を開設する計画について検討開始。現地政府は歓迎の意を表している。
スカイマーク、仮想現実(VR)技術を活用した研修・訓練を導入、ソフトバンクと連携、安全運航への取り組みで

スカイマーク、仮想現実(VR)技術を活用した研修・訓練を導入、ソフトバンクと連携、安全運航への取り組みで

ソフトバンクとスカイマークが、バーチャルリアリティ(VR、仮想現実)技術を用いた研修コンテンツの導入について検討開始。仮想映像を通じた技能向上や知識習得を目指す。
スカイマーク、2代目「タイガースジェット」運航、機内で六甲おろしの放送も

スカイマーク、2代目「タイガースジェット」運航、機内で六甲おろしの放送も

スカイマークが今年も「タイガースジェット」を就航。阪神タイガース主催の試合で初の冠試合の実施も。