日本航空、福岡ソフトバンクホークスと協力-九州・山口地区で

日本航空(JL)は福岡ソフトバンクホークスマーケティングと協力し、福岡ソフトバンクホークスを応援する各種取り組みを展開する。日本航空は九州・山口地区の応援キャラクターとして、福岡ソフトバンクホークスの本多雄一選手を起用。九州・山口発着路線の搭乗キャンペーンのほか、専用ウェブサイト、交通広告など各種取り組みで露出を高め、ピーアールする。

また、福岡ヤフードーム内「ビクトリーウイング」に設けた観戦ゾーン「JALスカイビューシート」も本多選手監修によりリニューアル。ハイセンスなインテリアに変更し、マッサージソファや美顔器具が体験できる女性専用パウダールームを設置する。

このほか、ホークス観戦チケットへのJALマイレージバンク(JMB)特典交換を期間限定数で実施するほか、JALグループ国内線運賃や路線、ツアー商品などの告知にも、本多選手が登場する予定だ。チケットの特典交換、および九州山口発着路線のキャンペーンの概要は、下記の専用サイトへ。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。