ゴールデンウィークの海外ツアー、問合せが32%減-エイビーロード調査

エイビーロード・リサーチ・センターによると、2013年ゴールデンウィーク期間(4月27日~5月6日)を含む旅行に対するEメールによる新規問合せの数は、前年比32%減となった(1月1日~3月20日までの集計)。エイビーロードでは、2012年は震災の反動と円高の影響、航空座席の増加で例年にない勢いがあったが、2013年は円安傾向や連休の日並びなどが影響したと見ている。出発日別では東京発が36%減と最も減少幅が大きく、大阪発は26%減、名古屋発は6%減。

また、問合せの多い旅行先は1位がオアフ(シェア:5.6%)で昨年から1.5ポイント増やし、順位も1つ上げた。2位は台北(5.2%)、3位はパリ(4.5%)。ソウルは昨年3位(4.1%)から7位(3.1%)に順位を下げた。

ツアー日数は5日間(23.1%)が最も多く、4日間(22.0%)、6日間(18.4%)と続く。昨年、一昨年と19.2%のシェアがあった8日間は14.0%となり、平均日数は0.2日減の5.7日に縮小。全体的に旅行が短期化しており、エイビーロードでは長期の休みがとりにくい日並びが影響したとみている。

出発日は、前半組と後半組に分散しているが、最多は5月3日(17.6%)。帰国日のピークは5月6日(27.2%)となった。エイビーロードでは、今年の出発日が多少分散しているのに対して帰国日は連休後半に集中していることから、今後の予約は帰りの便の確保が決め手となり、人気の集中する日程を避けた旅行の予約が高まる可能性があるとしている。

【エイビーロード 2013年ゴールデンウィーク 問合せ人気ランキング】

  • オアフ島 5.6%(シェア)
  • 台北 5.2%
  • パリ 4.5%
  • バルセロナ 3.7%
  • バリ島 3.6%
  • バンコク 3.4%
  • ソウル 3.1%
  • イスタンブール 3.0%
  • ローマ 2.8%
  • シンガポール 2.3%

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。