JAL、機内食で「くまモン」とコラボ -国際線欧米路線の機内食で

日本航空(JL)は、2013年6月1日から一部を除く国際線欧米路線のプレミアムエコノミー、エコノミークラスで機内食「AIRシリーズ」の第9弾として、「AIRくまモン」の提供を開始する。「AIRシリーズ」はシリーズ毎に本物志向、革新性をもった一品してきたもの。自治体(熊本県)とのコラボレーションは初めてのことだ。

「AIRくまモン」は、熊本県の人気キャラクター「くまモン」をパッケージデザインに採用。JALは熊本県で親しまれているご当地グルメ「太平燕(タイピーエン)」と、くまモンカスタードケーキなどとともに目的地到着前の食事として提供する。また、7月~8月の夏休み期間には、子供用の機内食でくまモンのトレイマットを用意している。

【サービス概要】

  • 提供期間:2013年6月1日~8月31日
  • 対象路線:JAL 成田発/ニューヨーク、ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、サンディエゴ、ロンドン、パリ、フランクフルト、ヘルシンキの各路線
  • 対象クラス:プレミアムエコノミー 、エコノミークラス

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。