日本とフランス、観光協力で共同声明 -若年層、地方など強化

観光庁と日本政府観光局(JNTO)、フランス観光開発機構(Atout France)は2013年6月7日、日仏間観光協力に関する共同声明に調印した。両国間の観光交流と相互の観光地の発見を促進することを目的としており、対象期間は2年間。今後、若年層旅行者の開発や、地方都市を含めた観光地の多様化など5つの分野で協力を強化する。

また、2013年秋にはパリと東京の交通広告で、共同キャンペーンを実施する。共通のビジュアルを用いて日本とフランスが近しい関係にあり、「互いの魅力を発見しよう」というコンセプトで展開。キャンペーンには、エールフランス航空(AF)も協力する。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。