デルタとヴァージンアトランティック、ニューヨーク/ロンドン線は来年3月運航開始、1日7便で

デルタ航空(DL)とヴァージン アトランティック航空(VS)は、このほど米国運輸省が大西洋路線での独占禁止法適用除外(ATI)の承認されたことを受けて、ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)とロンドンのヒースロー国際空港(LHR)を結ぶ路線の新スケジュールを発表した。両社は、今回のスケジュールについて「顧客利益を最優先し、特にビジネス渡航での利便性向上を念頭に置いた新フライトスケジュール」としており、2014年3月30日からJFKとLHRを結ぶ直行便を1日7便、利便性の高い時間帯に運航する。発売開始は2013年10月5日から。

ニューヨーク発のフライトは、ニーズの高い夕方の時間帯に30分間隔で運航、その後は夜22:30までは1時間間隔で運航する。ロンドン発のフライトは、夕方2本、夜1本を含め、朝9時台から20時台までに7便を運航。また、JFK空港のほか、ニューアーク・リバティー国際空港からもヒースロー国際空港への直行便を1日2便運航することで、ニューヨークとロンドン間市場を結ぶ直行便を合計1日9便運航する。

なお、両社は大西洋路線のビジネス渡航の旅客にさらに快適なフライトを提供する方針で、2013年中にプロダクト、サービス拡充プランを発表する予定。北米/英国間では合計32往復の運航を予定しており、このうち24便がLHR発着便となる。

【ニューヨーク(JFK)-ロンドン(LHR)間の運航スケジュール】

  • ニューヨーク (JFK) – ロンドン (LHR) (出発空港・出発時刻/到着空港・到着時刻)

JFK 07:40 /LHR19:40

JFK 18:30 /LHR 06:50+1
JFK 19:00 /LHR 07:20+1
JFK 19:30 /LHR 08:00+1
JFK 20:30 /LHR 08:45+1
JFK 21:30 /LHR 09:25+1
JFK 22:30 /LHR 10:40+1

  • ロンドン(LHR) – ニューヨーク(JFK) (出発空港・出発時刻/到着空港・到着時刻)

LHR 09:05 /JFK 11:50

LHR 10:15 /JFK 13:15
LHR 11:30 /JFK 14:25
LHR 14:00 /JFK 16:40
LHR 16:15 /JFK 19:05
LHR 17:35 /JFK 20:30
LHR 20:05 /JFK 23:00

参考記事


>>> 

デルタとヴァージンアトランティック、大西洋路線の共同事業でATI承認を獲得



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。