KNT個人旅行が組織改正、命令系統一本化と製販一体運営を深化

近畿日本ツーリスト個人旅行(KNT個人旅行)は2013年10月1日付で、組織改正を実施した。個人旅行事業全体の指揮命令系統の一本化と、製販一体運営の深化による販売拡大が目的。ライン部門は近畿日本ツーリスト個人旅行販売(KNT個人旅行販売)を含め首都圏・中部・関西の各地域別の営業本部体制に変更し、宿泊商品のウェブ販売事業では専門組織「e宿泊事業部」を新設した。

あわせて、旅行事業本部を「営業統括本部」と改称。配下に各地域の「営業本部」を置き、営業支援本部内の「海外航空仕入れ事業部」も移管する。また、「テーマ旅行事業部」と「eビジネス事業部」を廃止し、両事業部のスタッフ機能を営業統括本部と各営業本部に移管。ただし、「ブライダルセンター」、「SITテーマ旅行センター」は新設する。

このほか、「経営企画部」、「CSR推進部」を新設。営業支援本部の管理部を「総務部」と「経理部」に再編する。

参考記事>>

KNT個人旅行、新役員体制を発表、部長級人事も近畿日本ツーリスト、執行役員の選任と人事異動を決定クラブツーリズム、役員と部長級の人事異動を発表

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。