外務省、中国の大気汚染に関する注意喚起、冬にかけて深刻化する可能性

外務省は、2013年10月2日に中国の大気汚染に関する注意喚起を発出した。外務省によると、中国では年初から発生している北京市をはじめとした各地で深刻な大気汚染が継続。9月は例年よりも大気汚染の発生が多く観測されており、これから冬にかけて大気汚染が更に深刻化する可能性があるとしている。

同省は、特に問題となっているポイントとして「粒子状物質(PM10,PM2.5)」が、ぜんそく、気管支炎、肺がん、心臓疾患などの発症・悪化させるもので死亡リスクを増加させる点を指摘。特に、高齢者や子供、肺・心臓に疾患をもつ中国への渡航者に注意を呼び掛けている。一般的対策としてあげているのは以下の通り。

  • 不要不急の外出を控える。
  • 外出時にマスクを着用する(「N95」という規格を満たしたマスクは,PM2.5を95%以上遮断する)。
  • 屋内では空気清浄機等を使用する。

また、外務省は中国に渡航・滞在を予定されている邦人、または既に滞在中の邦人に中国にある日本の在外公館のホームページ上で現地の情報を収集して対策をとるように呼びかけている。

  • 在中国日本国大使館

(中国における大気汚染について)http://www.cn.emb-japan.go.jp/taikiosen2013_j.html

(北京市内の大気汚染について) http://www.cn.emb-japan.go.jp/consular_j/joho120217_j.htm

  • 在広州日本国総領事館 http://www.guangzhou.cn.emb-japan.go.jp/seqinfo/doc/seq130115.html
  • 在上海日本国総領事館 http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/life/new130331.html
  • 在瀋陽日本国総領事館 http://www.shenyang.cn.emb-japan.go.jp/
  • 在大連出張駐在官事務所 http://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/jp/
  • 在青島日本国総領事館 http://www.qingdao.cn.emb-japan.go.jp/jp/connection/info_f.html
  • 在香港日本国総領事館 http://www.hk.emb-japan.go.jp/jp/security_others.html#20130206

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…