Google Glass 対応のトラベルガイド、南アフリカで2014年に完成予定

ケープタウン本社のベンチャー企業、ツーリズム・ラジオ社(Tourism Radio)は、南アフリカへの旅行者にリアルタイムで旅行情報を提供するGoogle Glass向けのトラベルガイドを2014年4月に発売する予定だ。

同社はこれまでに、位置認識機能を備えたケープタウンを含む西ケープ州のオーディオトラベルガイドを提供しており、アンドロイドやiOS搭載のスマートフォン向けアプリの開発を数多く手掛けている。Google Glass向けには、すでにケープタウンやヨハネスブルグ、クワズールー・ナタール州、ポートエリザベスなど南アフリカの主要都市を網羅した300時間以上におよぶコンテンツを制作、ハードウェア本体の発売時期によっては多少の遅れも見込まれるものの、来年4月の発売にむけて準備を進めている。

ツーリズム・ラジオ社の創始者兼CEOのマーク・アルウェル氏は、「周辺地域の情報をオンデマンド&リアルタイムで提供可能なGoogle Glassは、旅行市場において新たな革新をもたらす大きな可能性を秘めている。例えばV&Aウォーターフロントを散策する観光客は、ウォーターフロント地区の歴史や周辺の見どころに関する情報を目の前のレンズを通じて収集できるようになる。向こう10年間で観光産業には劇的な変化がもたらされると期待している」と述べている。



みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。