トップツアー、9月の総取扱高は4.3%増、海外の減少を国内・訪日がカバー

トップツアーの2013年9月の総取扱額は、前年比4.3%増の93億524万円となった。海外旅行は8.6%減の26億7438万円となったが、国内旅行が10.9%増の62億8781万円と2ケタ増となり、減少分をカバー。訪日旅行も118.4%増の2億7613万円で前年を上回った。

海外旅行は、一般団体は4.6%減だったものの、教育旅行が取り扱いの大きかった昨年の反動を受けて22.5%減と大幅に減少。団体旅行全体で8.6%減の結果となった。企画旅行は自社企画が44.5%減と不振だったものの、他社企画商品が11.7%増と大きく上回り、企画商品全体で9.9%減となった。取扱人員も団体旅行が33.6%減、企画旅行が47.8%減で、海外旅行全体で34.0%減と大幅に減少。方面別ではグアム・サイパンやハワイが好調だった。

国内旅行は、一般団体が16.2%増、教育旅行は7.6%増で、団体全体で13.5%増と2ケタ増となった。企画旅行も2.7%増、企画旅行以外の個人旅行も6.4%増で、全部門で前年を上回る好調な推移だった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。