トリップアドバイザー、旅行者のクチコミ情報が1億5千万件を突破

トリップアドバイザーは、同社が掲載する世界中の旅行者からの口コミ情報数が、1億5000万件を突破したことを発表した。2013年3月に1億件を達成、その後1年間で50%の掲載数が増加した格好だ。

トリップアドバイザーには現在、1分間に平均90件以上の新たな投稿が寄せられており、世界各国から年間20億人以上のユニークユーザーがサイトを訪れている。34カ国21言語でサービスを展開しており、世界各国370万件以上の宿泊施設・レストラン・観光名所の情報を掲載。旅行者から投稿されたレーティング(評価)や口コミ情報は、トリップアドバイザーが提携している1000以上の他社ウェブサイトでも掲載されており、月々世界各国5億人以上の人がトリップアドバイザーのウェブサイト以外でもこれらのコンテンツを見ることができる。

米国の旅行専門コンサルタント「PhoCusWright(フォーカスライト)」が昨年末にグローバル規模で行った調査によると、回答者の半数以上が、「口コミ投稿のないホテルは予約しない」と答えており、宿泊施設が他の旅行者にどのように評価されているのかを知るまで予約しない人が多いことが分かっている。


また、同調査では、旅行者が口コミを書く理由について、殆どの旅行者は、「すばらしい体験を他の旅行者と共有したい」などの好意的な理由から口コミを書いているという。さらに、同調査の8割の回答者は、宿泊先を予約する前に少なくとも6~12件の口コミを参照しており、最新の情報を知ることができるより直近の口コミを、一番興味を持って閲覧していることが明らかになっている。

参考記事>>>


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。