スカンジナビア航空、欧州便でも座席指定サービス開始、1フライト12ユーロで

Annica Ahlberg-Valdna

スカンジナビア航空(SK)は、欧州便SAS Go航空券を予約した旅客向けに座席指定サービスの提供を始めた。SKは、旅客の利便性を高める取り組みを進めており、今回の事前座席指定サービスもそのひとつ。このサービスはすでに長距離路線では取り入れられているが、スカンジナビアと欧州の都市を結ぶ路線でも導入を決めた。

座席指定サービスは有料。1フライトにつき12ユーロ(15米ドル)。SAS Go航空券を予約する際に支払う。このサービスを利用すれば、窓側、通路側を選ぶことができ、団体旅行や隣席を希望する場合に利便性が高まる。

従来通り、クラスにかかわらず、出発22時間前までにチェックインする場合は無料で座席を指定することが可能。また、ユーロボーナス・ゴールド/ダイアモンド・カード保有者やSASプラス航空券保有者は、これまで通り航空券購入時に事前に座席を指定することができる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。