昭文社、「まっぷる」の読者限定サービス拡充、宿泊予約の料金を一律5%割引に

昭文社はガイドブックシリーズ「まっぷる」の読者限定サービス用アプリ「マップルリンク」での宿泊予約に対し、2014年4月1日以降の宿泊料金を一律5%現金値引きで提供する。昭文社によると、宿泊料金を時期やプラン内容に関係なく、一律5%を現金値引きで提供するのは、宿泊予約業では初めてのこと。


宿泊料金は、昭文社の宿泊予約サービス「マップルトラベル」の宿泊プランの価格から、5%値引きで提供。宿泊施設から得る手数料から「マップル読者特典」の5%を割り戻すことで、宿泊施設の負担を実質ゼとする。

なお、マップルリンクはマップルの読者限定サービスとして提供する無料のスマートフォンアプリケーション。本と電子書籍のダブル使いという、新しい旅のスタイルを提案している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。