JTBとミキハウスキッズパル、未就学児向け農業体験プログラムを共同開発

JTBコーポレートセールスは、幼児教室ミキハウスキッズパルを運営するミキハウスアンド小学館プロダクションと、未就学児を持つ家族向けファーム体験プログラムを開発、JTBの「旅いく」サイトで販売を始めた。

この企画は、3歳から小学校に入るまでの子どもが農場での体験を通して新鮮な季節の野菜の味を知り、「農業」という仕事を知ることができるようしたもの。子ども向けプログラムは家族からのニーズが高いものの、年齢に応じてできる体験内容が大きく異なるため、推奨年齢の設定が難しいことが課題だった。発達教育学上、3歳から学童期の自然・生活体験機会と子どもの能力や資質に相関性があると言われていることから、対象を未就学児に限定。より効果的な企画設定とし、家族旅行や3世代旅行の需要喚起につなげる狙い。

プログラムは2014年5月3日~2015年3月22日に10回を設定、週末に親子で参加できるようにした。千葉県君津市にある旅いくファームで米作りや季節の野菜を収穫し、料理して味わうものや、都内マルシェで野菜販売を体験するものなど多彩なコースをラインナップ。取り扱う作物もトマトなどのハウス栽培からとうもろこし、スイカなどの夏野菜、秋の稲刈り、人参・芋など根菜、冬のキャベツと、季節に応じたものにする。代金は3700円~1万3500円、募集人数は400人。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。