ハワイ島の大型コンベンション・センターが9月に大規模改修完了へ -ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

大規模改修が進められているハワイ島・コハラコーストのヒルトン・ワイコロア・ビレッジでは、2014年9月末までにコンベンション・センターの改修が完成する予定だ。17万5000平方フィート(約1万6258㎡)という広大な敷地には、宴会場、小会議室、プリファンクションエリア、展示施設、遊歩道、重役用会議室、眺めの美しい屋外会場など幅広い利用ができるスペースを用意。ハワイの島々からインスピレーションを得た洗練されたトロピカルな雰囲気を維持しながら、現代的な要素も組み込まれた空間デザインを施されている。

新しいコンベンション・センターは、音響や映像の技術、照明設備を拡充。適応性のあるアプリケーション、音響機器の反射を最小限にしてクリアな音響効果をもたらす天井仕上げ材なども採用した。既存の宴会場「モナーキー・ボールルーム」は、ステージを拡張。フロアを2段構成にして会議・イベント主催者がゲストや出席者にさまざまな目的で利用できる追加スペースとして提案できるようにした。

オアフ島以外の離島でのコンベンション・センター施設として最大級の規模を誇るヒルトン・ワイコロア・ビレッジだが、デビ・ビショップ総支配人は、「この先進的な発想のコンベンション・センターの誕生により、会議の専門家からのあらゆる要望に対応できる体制が整った」と自信を示している。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…