ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、エヴァンゲリオンなど4つの人気アニメでアトラクション発表

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は2015年の期間限定イベント「ユニバーサル・クールジャパン」で実施する4つの人気アニメ「エヴァンゲリオン」と「進撃の巨人」「バイオハザード」「モンスターハンター」のメイン・アトラクションの具体的な内容を発表した。

「ユニバーサル・クールジャパン」とは、世界的に評価の高い日本のアニメやゲーム、マンガなどとのコラボレーションによるパークで、その目玉が世界的に人気の上記の4つのアニメブランドのアトラクション。USJのアイデアと再現力の高さを駆使し、圧倒的なスケールでそれぞれの世界観を現実化した世界初のアトラクションとして実施する。

4つのアトラクションは以下の通り。これ以外にも、様々なプロダクトを発表する予定であるほか、パーク内にはイベント関連ショップ、レストランなどもオープンする。

【4大ブランドのメイン・アトラクション】

  • エヴァンゲリオン・ザ・リアル4-D
    シアター型アトラクション「ユニバーサル・スタジオ・シネマ4-D」で、完全オリジナルストーリーでの4Dアトラクションを実施。エヴァンゲリオンとしても初の試み。

  • 進撃の巨人・ザ・リアル
    15メートル級の「エレン巨人」と14メートル級の「女型の巨人」が登場。想像を凌駕する衝撃を体験するアトラクション。このほか、ウォークスルー・アトラクションも予定。

  • バイオハザード・ザ・エスケープ
    SCRAP社の「リアル脱出ゲーム」とバイオハザードのホラー世界観を融合させた、世界初のライブ・エンターテイメント。知力と勇気で挑む「リアル脱出ゲーム」。

  • モンスターハンター・ザ・リアル
    2011年から3回開催している「モンスターハンター・ザ・リアル」。今回は、パーク初登場の等身大モンスター「ジンオウガ」が全身を超帯電状態となり、ゲストが雷撃を体感できる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…