農村・不動産宿泊を仲介する「百戦錬磨」、貸自転車サービスを開始

グループ企業で不動産物件宿泊の「とまれる」や農村宿泊体験「とまりーな」を運営する百戦錬磨はドコモ・バイクシェアと業務提携し、同社サイトでレンタサイクルのサービスを展開する。両サイトで田舎宿泊体験や都会生活体験をする旅行者にレンタサイクルを提供することで、移動の自由度を向上させ、利便性を高める。外国人旅行者にとって旅行中の自転車移動は身近な体験で、同社は「旅行中の移動の利便性を提示することによって受入地域への誘客に貢献」したいとしている。

事業の開始時点では、すでに事業展開をしている「とまりーな」の参画施設を対象としてサービス展開。その後、「TOMARERU」の参画施設にもレンタサイクル導入を進めて行く方針だ。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。