検索数でみるアジア10か国に人気の都道府県、「大阪」の人気が急上昇 ―アウンコンサル

アウンコンサルティングは、アジア10か国地域における日本の都道府県の年間検索数を調査し、各地のトップ5を発表した。対象は、訪日外国人の都道府県別訪問率(観光庁発表)から「北海道」「千葉県」「東京都」「神奈川」「愛知県」「大阪府」「京都府」「福岡県」「大分県」「沖縄県」の10都道府県とした。

発表したランキングは、日本への渡航経験によって大きく傾向が分かれることが分かる。例えば、韓国や中国、台湾、香港など訪日観光のリピーターの多い市場では東京の順位は台湾の3位が最高で、4位または5位が多い。1位は「沖縄」または「北海道」だ。一方、訪日客数を伸ばしているとはいえ、ファーストタイマーの多いタイやマレーシア、ベトナム、フィリピンでは1位は「東京」だ。

なお、アウンコンサルティングでは今回の調査結果から、「大阪」の人気上昇について言及。特に香港では2015年5月と6月の検索数が2014年7月の約4倍に伸び、1位となったという。

この要因については、東京と同様にショッピング施設が豊富で京都にもアクセスしやすいこと、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどのテーマパークもあり、様々な観光が楽しめる都市として人気を博していると指摘。関西国際空港の外国人旅客数が2015年上半期に過去最高を記録したことを受け、今後は香港だけではなく他の国地域でも人気が高まるとみている。

10か国地域の検索数トップ5は以下の通り。調査はグーグルが提供するツール(キーワードプランナー)を使用して検索数を抽出した。対象期間は2014年7月~2015年6月。

▼韓国(都道府県名/年間平均検索数)

  1. 沖縄県/6767
  2. 大阪府/5150
  3. 福岡県/5083
  4. 東京都/3433
  5. 京都府/1742

▼中国(都道府県名/年間平均検索数)

  1. 北海道/3258
  2. 大阪府/2400
  3. 京都府/1575
  4. 東京都/589
  5. 沖縄県/214

▼台湾(都道府県名/年間平均検索数)

  1. 沖縄県/48442
  2. 北海道/37417
  3. 東京都/30425
  4. 大阪府/26358
  5. 京都府/22875

▼香港(都道府県名/年間平均検索数)

  1. 沖縄県/153367
  2. 大阪府/13467
  3. 北海道/12333
  4. 福岡県/9258
  5. 東京都/8100

▼タイ(都道府県名/年間平均検索数)

  1. 東京都/9483
  2. 北海道/8633
  3. 大阪府/6475
  4. 福岡県/5800
  5. 千葉県/2617

▼マレーシア(都道府県名/年間平均検索数)

  1. 東京都/8175
  2. 大阪府/7300
  3. 北海道/5958
  4. 京都府/3900
  5. 沖縄県/2400

▼シンガポール(都道府県名/年間平均検索数)

  1. 北海道/6667
  2. 東京都/6283
  3. 大阪府/5900
  4. 京都府/4883
  5. 沖縄県/4325

▼インドネシア(都道府県名/年間平均検索数)

  1. 東京都/9025
  2. 大阪府/3400
  3. 京都府/3042
  4. 北海道/1892
  5. 沖縄県/1650

▼ベトナム(都道府県名/年間平均検索数)

  1. 東京都/7225
  2. 大阪府/2583
  3. 北海道/1633
  4. 京都府/1400
  5. 沖縄県/1315

▼フィリピン(都道府県名/年間平均検索数)

  1. 東京都/4300
  2. 大阪府/2567
  3. 京都府/2233
  4. 北海道/2108
  5. 沖縄県/1250

検索数でみる台湾で人気の都道府県、首位は「沖縄」、2位「北海道」 ―アウンコンサルティング(2015年 7月 1日)

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。