JATA経営フォーラム2016、テーマは「交流大国への挑戦」、基調講演は横浜市長・林文子氏

日本旅行業協会(JATA)は2016年2月22日、東京・六本木にて「JATA経営フォーラム2016」を開催する。2016年は「交流大国への挑戦―担い手としての旅行業の役割」をテーマに、基調講演と4つの分科会、特別講演を設定。基調講演には横浜市長林文子氏が登壇し、「人に寄り添うリーダーシップ」と題したスピーチを行う予定となっている。

また、分科会では、「航空会社との新たな連携の在り方と課題(仮)」「宿泊業界との新たな連携の在り方と課題(仮)」「女性の活躍で企業は強くなる!(仮)」「海外旅行の未来展望を語る -旅行会社の役割・存在意義とは-(仮)」をテーマに開催。旅行会社や航空会社、ホテル・旅館業界などから多数のパネリストが参加予定となっている。

さらに、分科会後の特別講演では、解剖学者の養老孟司氏が登壇する予定となっている。

料金は、JATA正会員が5000円、JATA協力会員・JATA国内賛助会員が6000円、非会員が1万円(すべてのプログラムに参加する場合)。

関連記事:

プログラム概要や申し込みは以下まで。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。