東京都が観光アプリを公開、観光スポットやオフライン利用できる路線図など

東京都と公益財団法人東京観光財団は2015年12月25日、国内外の旅行者に東京の観光情報を提供するスマートフォンアプリ「東京ハンディガイド」をリリースする。日本語のほか、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語で提供するもの。

このアプリは、東京観光財団が運営する東京観光サイト「GO TOKYO」をはじめ、宿泊施設や観光案内所、交通機関などで無料配布してきた同名のガイドブックのコンテンツと連動する。紙版のガイドブックはすでに約390万部を発行してきたという。

アプリでは地図上で都内の観光情報や公園、美術館・博物館などの施設を閲覧できる「エリアマップ」、近くにある観光地を検索できる「現在地から探す」機能やキーワード検索機能を搭載。オフラインでも利用できる地図と路線図も提供するとしている。

アプリの画面イメージは以下のとおり。

東京観光財 団:報道資料より

アプリはiOS版とAndroid版を提供。2015年12月25日のリリース以降、いずれも無料でダウンロードできる。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…