JTB、飲食店予約サイトを公開、「るるぶ」ブランドで旅行ポイントの積算も可能に

JTBパブリッシングは2016年1月12日、JTBグループ初となる飲食店予約サイト「るるぶダイニング」を公開した。

サービス開始時の対象店舗は、東京・横浜エリア中心の約300店舗。上質な飲食体験ができる「ファインダイニング」をテーマに、ホテル内のレストランや高級レストラン、カジュアルダイニングの食事プランを予約できるように工夫。誕生日や記念日、ビジネスなど、利用シーンにあったプランの提供にも注力していく。

サービス画面では、飲食店検索機能として、場所や人数、ランチまたはディナーの区別のほか、ドレスコードや予算額、料理ジャンルを指定する項目を提供。また、「子供」「景色」「高層階」といったシーンに応じた特徴でも検索できるようにした。

また、サービスの利用者はその予約金額に応じて、同社の旅行予約サービス「るるぶトラベル」会員向けのポイント(るるぶトラベルポイント)を蓄積することも可能だ。2016年1月12日から31日までは、新サービス公開を記念して予約・来店者から抽選で200名に2000ポイントを提供するキャンペーンもおこなう。

同社では今後、大阪、京都、神戸、名古屋といった大都市圏のほか、北海道、沖縄など観光地を対象にサービスを展開する予定。旅行ガイドブック「るるぶ」発行のノウハウや強みを生かして、旅行先での思い出として残るような質の高いサービスを順次拡大していきたいとしている。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。