リクルート、赤ちゃん・妊婦の旅を提案、情報誌「じゃらん ベビー」発行

リクルートライフスタイルの旅行情報雑誌「じゃらん」は2016年2月12日、新たに「じゃらんベビー」を発売した。妊娠・出産・赤ちゃんに関する記念旅行を「新・記念日旅」と定義し、妊婦や赤ちゃん連れで安心して行ける旅行を提案するもの。

同社がおこなった調査によれば、20・30代男女に聞いた「記念日旅行の魅力」は、「特別名記念日として思い出に残せる」(54.7%)がトップ。また、過去四年間に「じゃらんnet」で検索されたキーワードでは、「妊婦」「マタニティ」といった語の頻度が急増。さらに、2015には赤ちゃんに関する言葉が含まれる旅行プランの予約数が1.7倍に増加したという。

同社では、2015年7月には温泉法が改定になり、これまで避けるべきといわれていた妊婦の温泉入浴が認められた点も、今回のトレンドの追い風になったと分析。2016年は旅行先で妊娠・出産・赤ちゃんにかかわる節目を祝う「新・記念旅」に人気が集まると予測している。


リクルートライフスタイル:報道資料より

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。