ベルギー・ブリュッセルのフラワー・カーペット、今年は日本風のデザインに決定、友好150周年記念で

2016年5月10日、2年に1度開催されるベルギーのイベント「ブリュッセル・フラワー・カーペット」のデザインが発表された。このイベントは、ブリュッセル中心地のグランプラスで開催される恒例のイベントで、花を敷き詰めてカーペット柄で彩るもの。開催20回目となる2016年は友好150周年を記念して日本風の柄のフラワーカーペットとなる計画だ。

発表会では、イヴァン・マイユー・ブリュッセル市長やフィリップ・クロース観光顧問、駐ベルギー大使石井正文氏のほか、今回のカーペットをデザインした乃村工藝社のデザイナー 鈴木不二絵さんが参加。石井大使は日ベルギー友好150周年の歴史について触れ、「友好、信頼、連帯が両国民を結びつけている」 とコメントした。

2016年のフラワーカーペットのデザインは以下のとおり。イベントは今年8月12日から15日まで開催される予定だ。

在ベルギー日本国大使館:報道資料より

イベントの詳細は以下まで。


みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。