中国・春秋航空がGDSアマデウスと連携、2016年末に向けグローバル展開を加速

GDSアマデウスと中国のLCC春秋航空がこのほどパートナーシップを締結した。春秋航空は今後LCC向け予約ソリューション「アマデウス・チケットレス・アクセス(Amadeus Ticketless Access)」を導入し、第一弾として中国、香港、マカオに提供。2016年末には、アマデウスのグローバルネットワークを通じた展開をおこなう予定だ。

春秋航空では、2015年に国際線輸送力で165%の伸びを記録。同年にはエアバスA320を60機発注した。同社は「アマデウス・チケットレス・アクセス」導入により、アマデウス独自のライトチケッティング(Light Ticketing)機能に対応。アマデウスと連携中のプロバイダーは、ほかのキャリアと同様のプロセスで春秋航空の運賃や空席検索を実施、予約が可能となる。また、アマデウスのネットワークを通じて、春秋航空の特恵航空券をより多くの販売チャネルで展開できるようになる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…