京都の伝統産業体験をオンラインで旅行者に販売、「ふれあい館」の紹介する工房体験を現地ツアー予約サイトに掲載へ

公益財団法人京都伝統産業交流センターが運営する京都伝統産業ふれあい館は、オプショナルツアーの予約サイト「ベルトラ」と連携し、国内外の旅行者に伝統産業の工房訪問プランを販売する。

京都伝統産業ふれあい館では今春、ホームページ「京都工房コンシェルジュ」を開設。日本語と英語の2か国語展開で、見学や制作体験ができる工房の紹介や、希望する国内外の観光客と工房との調整等を行なっていた。今回の提携では、ベルトラ内で20施設30コースを販売。京都工房コンシェルジュのホームページの工房紹介コーナーからベルトラのページに遷移し、ワンストップで予約申込みと決済ができるようにした。当初は日本語のみの販売だが、順次英語ページで野販売を開始する予定。また、プラン数も拡充していく。

このほか、ベルトラには京都工房コンシェルジュのプランに特化した特集ページも開設。2名で参加し、写真付きクチコミの書き込みをした場合、1名分を無料とするモニターキャンペーンも実施する。

京都工房コンシェルジュ http://www.kyotoartisans.jp/

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。