LCC利用経験者は約半数、フライト時間が5時間未満なら7割がLCC利用を検討 -エクスペディア調査

エクスペディア・ジャパンは20~60代の男女600名を対象に、LCCの利用に関する意識調査を実施した。

これによると、LCCの利用経験者は46%と約半数で、今後の利用意向については国内旅行が73%、海外旅行でも65%となり、約7割が「利用してみたい」ことが判明した。年代別で見ると、20代・30代では5割以上で利用経験があるが、50代、60代では3割台と低い。ただし、利用意向については50代・60代とも64%と意欲があることが判明した。

LCC利用の理由は「価格が安いため」が1位。旅行で一番おさえたい費用では「飛行機代」が74%と圧倒的に多く、その節約方法として利用しているようだ。また、「飛行時間によってLCCの利用有無が変わる」も71%となり、「1時間以上5時間未満」の場合は7割以上がLCCの利用を検討すると回答した。

発表資料より

LCCでの渡航先トップ3は、国内は札幌、沖縄、福岡の順、海外は台北、香港、ソウルの順となった。これら上位3位の都市は「LCCで旅行できることは知っていますか?」の問いに5割以上の回答を集めたが、それ以外は半数以上が「知らない」と回答。LCCが就航していても、その事実が意外と知られていないことが明らかになった。

発表資料より

さらに調査では、LCCのコスト感についても意外と知られていないことが判明。エクスペディアによると、札幌も台湾も1万円台で2泊3日の旅行(LCC利用ホテル代込み)が可能だが、その認知度は国内旅行で50%、海外旅行では42%に留まった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。