エクスペディア、夏休みの海外予約トップは今年も「オアフ島」、ドバイが約3倍に急上昇

エクスペディア・ジャパンが、予約件数をもとにした「夏休みの人気海外旅行ランキング」を発表した。それによると、人気1位は昨年と同様「オアフ島」。2位・台北は前年3位から、3位・ソウルは前年5位からランクアップ。
同社によれば、上位8都市が8時間圏内で移動可能で、「安・近・短」の傾向が継続。同時に、昨年人気だった欧州や北米のシティリゾートに代わり、今年はハワイ・グアム・バリ島などのビーチリゾートに人気が集中したという。

「夏休みの人気海外旅行ランキング」トップ10は以下のとおり。

エクスペディア:報道資料より

前年と比較した上昇率をみると、1位はドバイ(UAE)が前年比287%で約3倍に。2位は釜山(韓国)の259%、3位はゴールドコースト(オーストラリア)の220%。昨年は上昇率の上位5がすべて東南アジアだったが、今年は韓国や台湾の「第二、第三の都市」が人気を集めた。上昇率トップ5は以下のとおり。

エクスペディア:報道資料より

この調査は2016年1月1日から6月28日までの予約のうち、旅行期間が7月16日から8月31日までのデータが対象。上昇率は前年の同期間と比較した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…