日本版DMOに新たな候補が13件、登録制度開始から10カ月で合計101件に ―観光庁

観光庁はこのほど、地域の観光マーケティング・マネジメントを行う組織「日本版DMO(Destination Management / Marketing Organization)」として、新たに13の候補法人の登録を発表した。2015年11月から登録制度を運営開始し、今回は第5弾の登録。8月31日時点で登録済みの候補法人は合計101件。内訳は、広域連携DMOが4件、地域連携DMOが45件、地域DMOが52件となった。

今回登録された候補法人は、茨城や群馬などの関東圏や九州・熊本に加え、関西・近畿圏が比較的多いのが特徴。特に、京都府と三重県はそれぞれ3法人が登録されている。第5弾として新たに登録された候補法人は以下のとおり。

第5弾日本版DMO候補法人登録一覧

※候補法人の名称/マーケティング・マネジメント対象とする区域(自治体単位)

地域連携DMO 5件

  • (一社)茨城県観光物産協会/茨城県
  • (一社)森の京都振興社<仮称>[設立予定]/【京都府】福知山市、綾部市、亀岡市、南丹市、京丹波町
  • (一社)お茶の京都振興社<仮称>[設立予定]/【京都府】宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、木津川市、久御山町、井出町、宇治田原町、笠置町、和束町、
  • 精華町、南山城村
  • (一社)ノオト/【兵庫県】豊岡市、篠山市、養父市、朝来市
  • (一社)幡多広域観光協議会/【高知県】宿毛市、土佐清水市、四万十市、大月町、三原村、黒潮町

地域DMO 8件

  • (一社)草津温泉観光協会/【群馬県】草津町
  • (株)千曲市観光局[設立予定]/【長野県】千曲市
  • 伊勢まちづくり(株)/【三重県】伊勢市
  • (一社)鳥羽市観光協会/【三重県】鳥羽市
  • (一社)志摩スポーツコミッション/【三重県】志摩市
  • (公社)京都市観光協会/【京都府】京都市
  • (特非)NPO砂浜美術館/【高知県】黒潮町
  • (一社)DMOやつしろ/【熊本県】八代市

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。