全国ご当地どんぶりグランプリ2016、人気投票で9品が本戦出場決定 ―ツーリズムEXPOジャパン

2016年9月25日、「全国ご当地どんぶり選手権 in ツーリズムEXPOジャパン2016」で9種類のどんぶりが選定された。これは2017年1月の「ふるさと祭り東京2017」で開催される本戦に向けた予選会の位置づけ。ツーリズムEXPO会場で16種類のどんぶりを1食500円で販売し、おいしかったどんぶりへの投票で決定した。

本戦出場が決定したどんぶりは以下のとおり。

※どんぶり名称/提供者(都道府県)

  • とろサーモンといくらの親子丼/札幌 九兵衛(北海道)
  • 秩父わらじ豚味噌丼/秩父駅弁研究会(埼玉県)
  • 小田原 黒天丼/じねんじょ蕎麦 箱根 九十九(神奈川県)
  • 越後漁火 かに海鮮丼/日本料理 一乃松(福井県)
  • 三河一色産鰻まぶし丼/鰻ま屋(愛知県)
  • 名古屋コーチン親子丼/名古屋 鳥開(愛知県)
  • だいせん☆てんこ盛りA5すき焼丼/大山山麓観光推進協議会・かば(鳥取県)
  • 寒ブリ漬け丼(熱めし丼)/豊後水道かまえ直送活き粋船団(大分県)
  • 中津からあげ丼/職人のからあげ 華鳥(大分県)

ツーリズムEXPOジャパン:報道資料より

なお、昨年のグランプリ・観光庁長官賞は、青森県の「八戸銀サバトロづけ丼」だった。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。