スイスで観光地の経営を学ぶツアー発表、観光カリスマが案内するDMO先進地の研修旅行 -JTB

JTB中部はDMO先進地のスイス・ツェルマットを目的地とした研修旅行を実施する。観光庁が提唱する「日本版DMO」が注目される中、さまざまな課題提起がされている「観光地経営の視点に立った観光地づくり」の解決支援を目指し、企画した。

ツアーでは、国交省などが認定する「観光カリスマ」であり、スイス在住で世界各国のDMOに関わってきた山田桂一郎氏が案内を担当。DMOの仕組みづくりや組織形成、観光地づくりのほか、ツェルマットのユニバーサルデザインの街づくりを学ぶ。また、ツェルマットのアクティビティプログラムも実体験する。

旅行期間は2017年1月14日~19日で、旅行代金は39万9000円~。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。