ANA、国内線の機内Wi-Fiでマイル払いを可能に、40分プランで550マイルなど

全日空(ANA)は2016年12月1日より、国内線の有料Wi-FiサービスをANAマイルで購入できるようにする。今回の対応は、利用者からの要望を反映したものという。

有料インターネット接続サービスプランの料金は以下のとおり。

  • ANAマイル利用の場合:40分プラン=550マイル、フルフライトプラン=1050マイル
  • クレジットカード決済の場合:40分プラン=550円、フルフライトプラン=1050円

あわせて、無料のライブTV視聴サービスの内容も拡充。既存の「日テレジータス」「日テレ NEWS24」「スカサカ! 24時間サッカー専門チャンネル」に加え、新たにCNNjを追加。海外ニュースの最新情報を機内で閲覧できるようにする。

ANA国内線の機内Wi-Fiサービスは、B777、B787、B767、B737、A321のすべてのクラスで利用可能(B737-500型機、B737-700型機は同サービスの対象外)。Q400型機ではビデオ番組とオーディオ番組、電子図書サービスのみを提供。これらのサービスは、乗客のスマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどのWi-Fi対応機器で利用できる。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。