群馬・伊香保温泉の「東栄館」が破産開始、負債総額は約2億円 ―東京商工リサーチ

東京商工リサーチによると、群馬県渋川市伊香保町の温泉旅館「東栄館」が2016年11月17日、前橋地裁より破産開始決定を受けた。負債総額は約2億円。

「東栄館」は伊香保温泉街にある旅館。現在の施設は1995年に新設された全8室の小規模建築だったが、施設や設備への投資負担が大きく資金を回収するまでの売上を確保できなかった。2013年には借り入れの一部を群馬県信用保証協会が代位弁済したほか、2015年には金融機関が不動産を差し押さえて競売開始決定。これにより、2016年1月に事業停止に至った。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。