高級宿泊予約「Relux」、インバウンド強化でアプリを3か国語対応、会員数が5万人超に

高級宿泊予約サイト「Relux(リラックス)」を運営するロコ・パートナーズは、訪日旅行事業を拡大する。このほど、モバイルアプリ(iOS、Android)で従来の日本語に加え、中国語(簡・繁体字)、韓国語、英語の3か国語対応を開始した。

Reluxが訪日旅行事業を開始したのは2015年4月。以降、順調に推移し、インバウンド会員数は2016年9月に5万人に達した。今後は中国や台湾など、アジア圏を中心に事業を強化していく。

2016年11月現在、Reluxの全予約の約6割がスマートフォン経由だが、そのうちアプリを利用した予約は約4割。スマートフォン経由の予約が急増するなか、日本よりスマートフォンの利用率の高い海外マーケット向けにスマートフォンアプリを提供し、さらなる利用者獲得を図る。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。