もう一度行きたい温泉地ランキング2016、不動の1位は「箱根」、憧れトップは「湯布院」 ―じゃらん

リクルートライフスタイルがこのほど発表した「じゃらん人気温泉地ランキング2017」によると、「もう一度行ってみたい温泉」のトップは11年連続で箱根温泉。続いて草津温泉(群馬)、湯布院温泉(大分)、別府温泉郷(大分)など、7位までが昨年と同じ顔触れとなった。そのほか「白骨温泉」(+4ランクで19位)、「万座温泉」(+4ランクで27位)、「銀山温泉」(+4ランクで42位)などがランクを上げた。

一方、「(まだ行ったことがないが)一度は行ってみたいあこがれの温泉地」の1位は由布院温泉(大分)。2位が乳頭温泉郷(秋田)、3位が草津温泉(群馬)だった。同ランキングでも湯布院温泉が11年連続で1位を獲得。そのほか順位を上げた温泉には、「浅虫温泉」(+4ランクで29位)、「鳴子温泉郷」(+6ランクで37位)などがあったという。

「もう一度行きたい」温泉ランキングは以下のとおり。

もう一度行ってみたい温泉ランキング

※順位:都道府県 温泉地(前年順位)

  • 1位:神奈川県 箱根温泉(1)
  • 2位:群馬県 草津温泉(2)
  • 3位:大分県 由布院温泉(3)
  • 4位:大分県 別府温泉郷(4)
  • 5位:北海道 登別温泉(5)
  • 6位:愛媛県 道後温泉(6)
  • 7位:鹿児島県 指宿温泉(7)
  • 8位:熊本県 黒川温泉(8)
  • 9位:兵庫県 有馬温泉(9)
  • 10位:岐阜県 下呂温泉(11)
  • 11位:秋田県 乳頭温泉郷(10)
  • 12位:兵庫県 城崎温泉(12)
  • 13位:静岡県 熱海温泉(13)
  • 14位:岐阜県 奥飛騨温泉郷(14)
  • 15位:石川県 和倉温泉(16)
  • 16位:山形県 蔵王温泉(18)
  • 16位:鹿児島県 霧島温泉(17)
  • 18位:栃木県 鬼怒川温泉(15)
  • 19位:長野県 白骨温泉(23)
  • 20位:北海道 洞爺湖温泉(19)

「行ってみたい」温泉ランキングは以下のとおり。

行ってみたいあこがれの温泉地 ランキング

※順位:都道府県 温泉地(前年順位)

  • 1位:大分県 由布院温泉(1)
  • 2位:秋田県 乳頭温泉郷※(2)
  • 3位:群馬県 草津温泉(3)
  • 4位:鹿児島県 指宿温泉(4)
  • 5位:大分県 別府温泉郷(5)
  • 6位:愛媛県 道後温泉(6)
  • 7位:北海道 登別温泉(7)
  • 8位:熊本県 黒川温泉(8)
  • 9位:兵庫県 有馬温泉(10)
  • 10位:岐阜県 下呂温泉(9)
  • 11位:神奈川県 箱根温泉(11)
  • 12位:静岡県 熱海温泉(12)
  • 13位:山形県 銀山温泉(13)
  • 14位:長野県 白骨温泉(14)
  • 15位:青森県 八甲田温泉・酸ヶ湯温泉(15)
  • 16位:栃木県 鬼怒川温泉(17)
  • 17位:石川県 加賀温泉郷(18)
  • 18位:北海道 洞爺湖温泉(16)
  • 19位:石川県 和倉温泉(20)
  • 20位:山形県 蔵王温泉(19)

※前年は「乳頭温泉郷・水沢温泉郷・田沢湖高原温泉」として聴取している。

この調査は、「じゃらんnet」会員1万1713名を対象に実施したもの。調査時期は2016年8月16日から31日まで。全国331の温泉地を選択肢として設定した。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

注目観光局 セレクト5SPONSORED

トラベルボイスが注目する観光局の特設サイトです。ロゴをクリックすると注目観光局のインタビューやニュースを一覧することができます。

観光産業ニュース「トラベルボイス」編集部から届く

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…