民泊Airbnbで家族旅行に人気都市2017、大阪・京都が世界のツートップに、3位はメルボルン

民泊サービス「Airbnb」はこのほど、2017年の家族旅行に関する調査を実施した。世界各地のAirbnbにリストされた家族向け物件を対象に、3人以上のグループ旅行利用の増加率を分析したもの。それによると、2017年の人気1位は大阪。2位は京都、3位メルボルン(オーストラリア)となった。

ランキングトップ15は以下のとおり。

2017年の家族旅行で人気の都市

  • 1位:大阪
  • 2位:京都
  • 3位:メルボルン(オーストラリア)
  • 4位:マリブ(カリフォルニア州)
  • 5位:レイキャビク(アイスランド)
  • 6位:プリンスビル(カウアイ島)
  • 7位:ハワイ島
  • 8位:ボルドー(フランス)
  • 9位:フォルタレザ(ブラジル)
  • 10位:ホノルル(ハワイ州)
  • 11位:マイアミ(フロリダ州)
  • 12位:リヨン(フランス)
  • 13位:バレンシア(スペイン)
  • 14位:エジンバラ(英国)
  • 15位:アナハイム(カリフォルニア州)

また、家族旅行経験者は、毎年新しい場所に旅行することを好む割合が43%。一方で、毎年、新旧両方の場所を組み合わせることを好む割合が45%と上回った。

そのほか見られた傾向としては、「家族旅行の計画や現地でのアクティビティでは、父親の発言権が大きい」(42%)、「子供たちが観光よりも体験できるプランを好む」(79%)、「家族旅行の行き先選びでは文化・教育的機会が重要」(78%)など。参加する家族それぞれの存在が旅行計画を左右することも判明した。

この調査は、Airbnbがハリス世論調査を通じて実施したもの。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。

一歩先の未来がみえるメルマガ「今日のヘッドライン」 、もうご登録済みですよね?

もし未だ登録していないなら…