ルフトハンザ航空、2017年冬期も羽田/ミュンヘン線を毎日運航、座席供給量を4割増加

ルフトハンザ・ドイツ航空は、2017年夏期スケジュールで毎日運航する羽田/ミュンヘン線について、冬期スケジュールでも毎日運航を継続することを発表した。

日本からのビジネス需要の増加と、欧州からの観光需要の回復に対応したもの。前年同期の週5便から週2便を増便することになり、座席供給量は前年よりも週当たり4割増加となる。

使用機材はエアバスA340-600型機を予定。スケジュールは以下の通り。

【ルフトハンザ・ドイツ航空 羽田/ミュンヘン線 2017年冬スケジュール】

  • LH715 羽田 12:40発/ミュンヘン 16:50着
  • LH714 ミュンヘン 15:25発/ 羽田 11:00着(翌日)

    ※スケジュールは政府認可申請中。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。