ハワイアン航空、日本語が堪能な客室乗務員を募集、日本向けサービス拡充で

ハワイアン航空はこのほど、日本語が堪能な客室乗務員の募集を開始した。日本路線の拡大に伴うもので、採用拠点はホノルル。2017年5月20日には現地でこの求人募集に特化した説明会を実施。面接はホノルルまたはロサンゼルスでおこなわれる予定だという。

応募締め切りは、ホノルル面接会場(2017年7月15、16日開催)の場合は6月5日、ロサンゼルス会場(8月12、13日開催)の場合は6月26日。米国の就労資格を持つ必要がある。

同社は現在、羽田のほか、成田、大阪、新千歳とホノルルを結ぶ定期便を運航中。2016年には羽田/コナ国際空港間の直行便を開設し、2010 年以来はじめて、日本/ハワイ島線の運航を開始したところ。急速な成長が見込める日本市場を対象に、今後さらなるサービス充実を図る考え。

今回の説明会や求人に関する詳細は以下から参照できる。

関連記事:

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。