米エクスペディア、キューバのホテル予約を開始、現地パートナーと提携で

エクスペディアは2017年5月23日、同社が世界各国で展開するオンライン旅行サイト上で、キューバのホテル予約取扱を開始したことを明らかにした。エクスペディア・ドットコムのほか、ホテルズ・ドットコム、トラベロシティ)、オービッツ、チープチケッツでもキューバのホテルが予約可能に。キューバ観光省によると、同国への観光需要は拡大基調にあり、2016年の外国人訪問客数は400万人以上。国別で最も伸び率が大きかったマーケットは米国だった。

エクスペディアでは、南米に強いスペイン系ホテルチェーン、バルチェロ・ホテル・グループなど、現地パートナーの協力を得ることで、ハバナ、バラデロ、カマグエイ、サンチャゴ・デ・キューバなど、同国各地のホテルを確保。個人旅行者向けにもオンラインでキューバのホテル情報や予約サービルを提供できる体制が整ったとしている。

なお、米国籍の旅行者がキューバに渡航する際は、米財務省外国資産管理室(OFAC)の規制が適用され、渡航目的は「親族訪問」「教育活動」「政府・研究機関・ジャーナリズム関連」など計12項目のカテゴリーのいずれかに該当する必要がある。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。