JAL、人工知能「ワトソン」活用のチャットサービス拡充、クチコミ付きのおすすめ表示や性格診断など

日本航空(JAL)は、日本IBMの人工知能(AI)を活用したチャットサービス「マカナちゃん」の第2弾を発表した。ハワイ旅行に関する疑問に自動応答するもの。サービス期間は2018年3月31日まで。

第1弾の対話機能をもとにデザインを刷新し、旅行サイト「トリップアドバイザー」と連携。旅行者の趣味や目的に応じてハワイ島のおすすめ情報(飲食店店やアクティビティ、観光名所など)をクチコミ付きで表示するなどの工夫を施した。

また、今回新たにIBM Watonの性格診断機能も導入し、簡単な性格診断をおこなって楽しむ要素も盛り込んだ。FacebookやTwitterのアカウントを使ってログインすると、過去の投稿を分析して9種類の性格診断結果がでてくる。

「マカナちゃん」第2弾の画面イメージは以下のとおり。

JAL:報道資料よりJAL「マカナちゃん」

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。