LCCジェットスター、沖縄/シンガポール線を開設、獅子つながりの「ライオン路線」

シンガポールに拠点を置くLCCジェットスター・アジアは、沖縄/シンガポール線を開設することを発表した。2017年11月17日に就航する。ジェットスター・アジアは2014年、沖縄へのチャーター便を運航したが、今回は年間を通じた定期路線として週3便を運航。全180席のエアバスA320型機で運航する。スケジュールは以下の通り。

ジェットスターではチャーター便の成功を受け、定期路線の開設に向けて沖縄県庁と連携してきた。また、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドと日本で、3万5000人の顧客を対象にアンケート調査を実施。その結果、沖縄は最も人気の高い旅行先であること結果がでたという。両都市のシンボルが「シーサー」と「マーライオン」で、獅子を守り神とする共通点から「ライオン路線」とした。

運賃は、沖縄発のエコノミー「Starter」運賃が片道1万200円~。路線開設を記念し、2017年8月2日午前10時から開始する新規就航セールでは、片道2980円で販売する。

【ジェットスター・アジア 沖縄/シンガポール線スケジュール】

  • 3K792 沖縄(那覇) 09:30発/シンガポール 13:40着(月・金・日)
  • 3K791 シンガポール 02:20発/沖縄(那覇) 08:30着(月・金・日)

    ※スケジュールは関係機関の認可が前提

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。