観光庁、宿泊施設向けインバウンド受入れ支援二次募集を開始、上限100万円

観光庁はこのほど、宿泊施設向けインバウンド受入れ支援事業(第4弾)の二次募集を開始した。Wi-Fiの整備や自社ウェブサイトの多言語化などの事業について、経費の3分の1(上限100万円)を支援する内容。

地域の宿泊事業者など5件以上による協議会が「訪日外国人旅行者受入態勢拡充計画」を策定後、国土交通大臣の認定を受ける必要がある。

公募期間は2017年8月10日から10月2日まで。ただし公募期間内でも、応募が予算の上限に達した場合は、前倒しで募集を終了する場合がある。申請書類などの詳細は以下から入手できる。

「宿泊施設インバウンド対応支援事業」(第4弾)の二次募集を実施

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。