JTB、大阪のナイトクラブ10店の共通パスを販売、訪日外国人向けの新たな観光コンテンツとして

JTB西日本は、 大阪の繁華街「キタ」(大阪駅・梅田駅周辺)と「ミナミ」(心斎橋~難波駅周辺)のナイトクラブ10店の共通入場パス「OSAKA NIGHTCLUB PASS (CLUB PASS)」の販売を訪日外国人向けに9月1日から開始する。CLUB PASSは、大阪「キタ」と「ミナミ」でナイトクラブをプロデュースするトライハードエンターテイメントジャパンが発行。JTB西日本が訪日外国人専用の観光案内所「関西ツーリストインフォメーションセンター」(4店舗)で販売する。

JTB西日本とトライハードエンターテイメントは大阪に新たなナイトカルチャーを創出するためCLUB PASSを発行することで、 大阪のナイトクラブをインバウンド向けの新たな観光コンテンツとして開発していきたい考え。また、CLUB PASS参画店の情報を専用WEBサイトに掲載。パンフレットを関西ツーリストインフォメーションセンターに配置することで、訪日外国人旅行者に大阪のナイトクラブ情報を提供していく。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。