大型台風直撃のマカオ、9月2日に団体旅行受け入れを再開、安全ガイドライン配布も

マカオ政府観光局ホームページ

マカオ政府観光局は現地旅行会社に対し、大型台風の影響で中止していた団体旅行の受け入れを9月2日(土)に解除すると発表した。

台風13号による2017年8月23日のマカオ直撃後、25日以降一時的に団体旅行受け入れを中止していたもの。現地ではこの間、大半のホテルやゲストハウスで水道や電気の供給が復旧。その他サービスも正常に戻りつつあることが確認された。

なお、マカオ政府観光局では旅行会社に対して安全に関するガイドラインを作成して配布。中国国家観光局や深セン・香港の関係各所にも9月2日からの団体旅行者受け入れの再開を通達し、協力を求めた。主要観光施設への損傷はなかったとする一方で、引き続き入出境および観光施設へのパトロールを配備し、最新の注意を呼び掛けている。

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。