ANA、会員向けにフィンテックプログラム、登録でマイルを付与

全日空(ANA)は2017年9月19日から、ANAマイレージクラブ会員を対象に、フィンテックを活用した資産形成プログラムの利用に応じたマイル付与サービスを開始する。

フィンテックとは、ファイナンスとテクノロジーを掛け合わせた造語。今回対象となるサービスは、運用者の志向などに応じて資産運用アルゴリズムをもとに運用配分を自動提案する「ロボアドバイザー」搭載のウェルスナビ社「WealthNavi for ANA」と、買い物のおつりを自動的に投資するTORANOTEC社の「トラノコ」。

「WealthNavi for ANA」は、ANA会員向けにカスタマイズされており、資産運用を開始した人に300マイルを付与。また、3ヵ月ごとに、期中の平均試算評価額が100万円以上の人に1期間あたり50マイルを付与する。「トラノコ」では、口座開設に対して700マイルを付与。さらに投資額に関わらず毎月の投資に対して5マイル付与される。

申込は専用ページからおこなう必要がある。

ANA フィンテック関連ページ

みんなのVOICEこの記事を読んで思った意見や感想を書いてください。